「餡子炊き」…これは僕が初めてひとりで任された仕事です。

一般的に小豆は色んな品質のものが混ざっているそうですが、北海道の十勝壱カラットさんの「えりも小豆」は選りすぐりで、完熟した小豆です。

その小豆は餡子になってもしっかり粒が残り小豆そのものの風味が広がります。

餡の炊き方を習った時、初めは小豆が潰れ「潰し餡」になってしまいました。

何度も練習し、「つぶあん」に仕上げるための混ぜる回数や速さ、焦がさないように火加減にも気を付け、毎回、炊き上がるまで目は離せません。

今は餡子専用に銅鍋と木じゃくも買ってもらい粒を潰さないように大切に炊いています。

あんこもいちごショートと同じで、10の店があったら10通りの味があるといわれるほどそれぞれの店の個性、こだわりが表れるそうです。

僕も後味のすっきりした、「食べたすぐでも、また食べたい」と思ってもらえるような餡子が炊けるよう日々頑張っていきます。

炊き上がるまで一時も離れられません
糖度計で糖度チェック

10月14日、大阪の創造社デザイン専門学校様とモンパクトルとの産学協同事業によるオリエンテーションを実施しました。
この度「伊賀ブランド IGAMONO」のご縁で同校様とコラボすることになり、新商品『天からの惠み』のポスターやパッケージデザインを生徒さん達と一緒に開発していきます。
ある1枚の写真と「地元・地域応援」の思いから始まったこのプロジェクトは、今までにない発想と色々な分野の方々が関わって進んでいます。
生徒さん達の若い感性とキラリと光るアイデアでどんな作品になるかとても楽しみです🎵

商品をプレゼンする社長の大石
商品サンプルを熱心に見てくれる生徒さん達

先日、とっても嬉しいことがありました😃

モンパクトルを卒業したスタッフが…

「インスタの動画見ました!それ見たらお店に来たくなって…。
素敵な動画ですよね!
クリスマス楽しみです!私までワクワクします!!
これから忙しくなりますので頑張ってください😃」
と、わざわざ来てくれたんです❤️モンパクトルは幸せ者です。。

そんな素敵な、connectさんが撮影してくれた動画、まだの方は是非じっくりご覧くださいね。
きっとワクワクしてもらえます♪

巨大看板にチョークアートで『天使のたまごロール』のロードマップを作成!

完成した巨大看板は店内入り口にて、皆様のご来店をお待ちしています。

みんなでコーヒームースのお勉強(^^♪

中村先生は科学的に説明しながら教えてくださってます。

みんな真剣です。

頑張れー!

7月6・7日

みんなで山梨に研修旅行に行ってきました。

ブランド苺『富士夏媛』農園の視察と1日ケーキ講習で斬新な技術を学んできました。

夜は山中湖畔のペンションでマジックショーを楽しみました。

ブログを始めました。